「12月25日のクリスマス」を世界共通の祝日へ(最大の経済効果に期待)

スポンサーリンク
「12月25日のクリスマス」を世界共通の祝日へ・・経済効果が恐ろしい日記ブログ
「12月25日のクリスマス」を世界共通の祝日へ・・経済効果が恐ろしい
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

12月25日のクリスマスを世界共通の祝日へ

もう少しでクリスマス!

この日は私の人生をかけて楽しみたい!そして願いたい!(何を「願う」のかは一番最後に・・)。

クリスマスの楽しみ方!

  • 歌を歌って!ゲームをして!
  • チキンを食べて(私は鶏肉が大好き)!
  • ケーキを食べて!
  • プレゼント交換をして!
  • 街中のイルミネーションを見て!
  • 大きなクリスマスツリーを見て!
  • 楽しんでいる人々を見て!

娘が大きくなりイベントのボリュームは減ったが、街中のイルミネーションを見ているだけでわくわくとしてきます。

銀河鉄道に乗り宇宙空間を旅行すると、このような幻想的な世界を想像する。

部屋はすでに「クリスマスツリー」を飾り付けして・・。そうそうプレゼントを選ぶことも楽しみです(といいつつ、毎年恒例のiTunesカードかな?)。

我が家のメインクリスマスは、21日(土)に行いました。

大切な思い出が詰まっているオーナメント

ツリーには、娘との思い出のオーナメントが光ります。

親バカですが、娘との一生忘れられないエピソード・ブログなので是非読んでいただきたい。(毎年、思い出しながら読み直し、目頭が熱くなり鼻がグジュグジュ!)。

思い出いっぱいのクリスマスツリーのオーナメント
早々とクリスマスツリーがリビングに飾られていた。 別の記事でも投稿したが、私は一年の中でクリスマスが一番好きだ。 こうなると自然と気持ちが、どんどんクリスマス気分になっていく。 我が家のクリスマスツリーは1m50cmくらい...

天皇誕生日の移動

ところで、去年の12月23日は祝日(天皇誕生日)でした。

実はその前の天皇の誕生日(昭和天皇)は、4月29日で平成に変わったことで祝日が移動した。

天皇誕生日が移動(4月29日→12月23日)して、4月29日は「昭和の日」となり、祝日は残置された。

個人的には12月23日は「平成の日」となって祝日になるのかと思っていたのですが、世の中はそんなに甘くはないですね。

何かの法律での条件なんでしょうか、現在の天皇誕生日は2月23日に移動したが、12月23日は平日になった。

12月23日が祝日の時は、クリスマスの気分との相乗効果で気持ちが高まっていたんですけどね。

ちょっと残念な気持ちになります。

時代天皇誕生日その後
昭和天皇4月29日祝日「昭和の日」
平成天皇12月23日平日
令和天皇2月23日

クリスマスを世界共通の祝日へ

天皇誕生日を祝日になんて考えではなく、いっそうのこと世界共通で「クリスマスの日(12月25日)」にしませんか。

  • ボーナスで財布の紐もゆるゆるだし。
  • 子供も堂々とおもちゃを購入してもらえるし。
  • 恋人たちは夜通し楽しみお金を使うだろうし。
  • 夕食はいつもよりは豪華になるし。
  • アルバイトや仕事でお金を稼ぐチャンスだし(お店も儲かるのだから、時給もクリスマススペシャル時給を採用しましょう)。

クリスマスが終われば、質素な大晦日/お正月で良いです(おそばとお餅のみで十分)。私はおせち料理に興味がなく・・。

「お節もいいけどカレーもね(個人的にラーメンでも可)」です。

こんなにお金が流通する日はクリスマスしかない。そのクリスマスと祝日が合わさったら経済効果は計り知れない。

「節約」なんて言葉もこの日は完全に消えてしまうでしょうね。

「クリスマスの12月25日を世界共通の祝日へ」ゴロが悪いフレーズですが、実現したら攻撃力マックスは間違いない。

来年は、東京オリンピック開催という理由で、この年だけ祝日が移動させることができるようだし。

2020年の祝日はオリンピック大作戦
DNSの切り替えに失敗して、一旦元に戻しました。 DNSだけを切り替えるだけで、はてなブログはもこれからも継続しますよ(居心地が良いので)。 スターなどいただいていたのですが、消えてしまってもうしわけありません。また、プロフィー...

せめて日本だけでも12月25日を祝日(日本経済の発展を祝う日)にしましょう。

日本の経済効果に拍車をかける提案でした。

クリスマスの本当の意味

さて最後に私が考える「クリスマスの本当の意味」とは(毎年同じですが・・・)。

サンタさんを信じている子供たちへ

本物のサンタさんがいないことは、どんなに頭が良い人も証明できない。

もし、分かった風な子供が「サンタなんているわけないじゃん」と言っていたら、言い返しましょう。

「いないことを証明もできないくせに、無責任なことは言うのもではない」と。

サンタさんがいないと認めてしまえば、自分のサンタは消えてしまう。

だからサンタさんがいることを信じ、そして願い続けることは決して悪く無い。

だから大人になっても、いつか会える日を楽しみにして良いのだ。

クリスマスの夜はそのための特別の日なのだから・・・。

クリスマスの本当の意味

クリスマスの意味はイエス・キリストの誕生を祝う日です。しかし、私はこのように考えている。

イエス・キリストの誕生日は、子供も大人も「サンタに会えることを楽しみに願う日」

刹那
刹那

私もサンタにまだ会えていませんが、プレゼントは授かりました。

12月生まれの最愛の娘・・。メリークリスマス!

「クリスマスの夜」本当の意味
今日は待ちに待ったクリスマスイブである。娘がインフルエンザAになってしまい、スキー旅行は1月へと変更することになってしまった。当初はホテルでクリスマス・イブを予定していたが、普通に家でクリスマスをすることになった。もちろんプレゼ...
4+
プッシュ通知を
この記事を書いた人

埼玉県在住、謎解き好き・レゴ好き・家族を愛する一児の父です。主に休日にブログ更新しています。よければフォローお願いします。

刹那をフォローする
スポンサーリンク
日記ブログ
スポンサーリンク
** ささやかな気持ちでシェア **
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
刹那は「オレンジリボン」サポーター登録しています。
幼児・動物の虐待がなくなりますように!
MYSTな休日(休日の過ごし方)

コメント

  1. 天機 より:

    刹那さん、こんにちは。
    子供のころは、クリスマスが本当に楽しみでした。けっこうおそくまで、
    サンタさんが存在することを信じていたんですよ٩(ˊᗜˋ*)و
    その後、学生時代になると、クリぼっちになって、クリスマスを呪う時期も
    ありました( ;∀;)
    でも、みんながワクワクし、ハッピーになれる、
    1年の中でもまたとないチャンスだと思います。

    1+
    • 刹那 より:

      天機さん。コメントありがとうございます。
      私もクリボッチでしたが、恨んだことはなかったですよ。だってサンタさんを信じていたから・・「マッチ売りの少女」よりは幸せでした(比較する必要はありませんが・・)。良いクリスマスを・・。

      1+
  2. masakirio より:

    こんにちは。
    私は保育園がキリスト系だったので、この時期は毎年マリア様の劇をしました。
    歌もいろいろ歌ったので、クリスマスは今でもとても楽しみなイベントです。
    年の離れた妹はお寺の幼稚園に行ったのですが、冬休みに私が帰省すると家にはツリーもない・・
    「あれ?クリスマスは?」というと妹は「何それ?」と言っていて、驚いた記憶があります。
    母が忙し過ぎて、やらずにいたみたいです(^^;)ひどい・・

    1+
    • 刹那 より:

      りおさん。コメントありがとうございます。
      キリスト系の幼稚園はかっこいいですよね(娘も)。賛美歌歌ったりマリア様の劇をやったり、私も娘の妖精の姿を思い出します。
      妹さんはサンタさんを知らなかったのですか・・?大人になって悔しがったでしょうね。
      良いクリスマスをお過ごしください。

      1+
タイトルとURLをコピーしました