無料で古いパソコンを処分する方法を紹介(消去証明書)

スポンサーリンク
日記ブログ
消去証明書
この記事は約2分で読めます。

先日、「リネットジャパン」のサービスを利用して、無料でPCの処分方法を紹介しました。その後として「消去証明書」が発行されたので紹介したい。

無料で古いパソコンを処分する方法を紹介
3連休の最終日で部屋の模様替えを考えている。 ところで、皆さんは不要になったパソコンをどのように処分しますか? 新しいパソコンの場合は、オークションや中古屋で売ることができますが、古いパソコンは引き取ってもらえません。 近...
スポンサーリンク

「消去証明書」の発行

リネットジャパンで引き取ってもらったあと、特に意識していなかったが、リネットジャパンから消去証明書が発行された旨のメールがきました(WebにログインしてPDF出力です)。

こちらでOSレベルからデータを消去したかったのですが、WIndowsへのログインもできないほどだったので、処分に合わせて消去までお願いをしたのを思い出しました(消去もお願いする場合は3,000円です)。

当初は消去証明書の発行までは求めていませんでしたが、実際にここまで対応していただけると、ものすごく安心感を感じますね。

なお、ハードディスクの消去について、自分でサイトからツールをダウンロードして対応すれば、無料で消去も可能です。PC処分の申請する際に選択することになります。

  1. 自分で消去(無料)。
  2. 自分でツールを使って消去(無料:下記の引用参照)。
  3. リネットジャパンで消去(有料3,000円:「消去証明書」の発行有り)。

Microsoft認定再生事業者(Microsoft Authorized Refurbisher)アンカーネットワークサービス社 の簡単消去ソフトを無料でご利用いただけます。 

 PDFの消去証明書

仕事での利用では、確実に「消去証明書」の発行まで必要になるので、今後も使えそうです。

HDDを消去するツールもありますが、滅多に仕様しないのであればこのようなツールもありますが・・・(時代遅れかもしれません)。

0
プッシュ通知を
この記事を書いた人

埼玉県在住、謎解き好き・レゴ好き・家族を愛する一児の父です。主に休日にブログ更新しています。よければフォローお願いします。

刹那をフォローする
スポンサーリンク
日記ブログ
スポンサーリンク
** ささやかな気持ちでシェア **
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
刹那は「オレンジリボン」サポーター登録しています。
幼児・動物の虐待がなくなりますように!
MYSTな休日(休日の過ごし方)

コメント

タイトルとURLをコピーしました