休日は自宅工作!制作時間は1時間のバスケットゴールで遊ぶ

スポンサーリンク
休日は自宅工作!制作時間は1時間のバスケットゴールで遊ぶ家族エピソード
休日は自宅工作!制作時間は1時間のバスケットゴールで遊ぶ
この記事は約2分で読めます。

毎年ゴールデンウィークといえば、関東で行われる謎解きを探しては出没していた。

今年は、静かに自宅で遊ぶしか無いですね。

ものすごく残念です。

こんなことよりも、医療関係の仕事をされている方々には本当に頭が下がります。

また、医療以外でも日々コロナとのリスクを知っていながら、我々の生活を守ってくれる方々にも感謝しています。

「ありがとうございます」

そして

「頑張りましょう」

と、ただただ、何もできず無責任に「あーだ、こーだ」と言っている自分に苛立ちも感じています。

スポンサーリンク

休日は家で工作が楽しい

バスケットゴール

ところで先日、家族で朝食しているときに「めざましテレビ」でコロナ対策として「自宅で工作」というコーナーをやっていた。

娘の目を見ると、すでに目が輝いていることが一目でわかる。

最近の休日と言うと家でゴロゴロしているだけなので、「よし!しばらくぶりに工作でもするか!」

娘も材料を集め始めている。

主な材料

  • ピンポン球
  • 網あみネット
  • コンビニスプーン
  • 両面テープ
  • 段ボールなど

作り方の詳細は以下のYoutubeで確認ください。

【遊べる工作】バスケットボール室内バスケ工作【おうち遊び】

さて、我々が作った「バスケットゴールマシン」です(アイキャッチ画像)。

ゴールはちょっとアレンジを加えて、ティッシュの空き箱を使ってみました(安定感が抜群です)。

当然、ゴールするシーンを動画で撮ってみました(動画を画面センターに持って来れない・・。見にくくてすみません)。

想像を絶した世の中

世の中がこんな状態になることは、誰しも全く想像できなかったと思います。

「パンデミック」を題材にしたドラマを見たことはありましたが、主人公がギリギリのところで阻止しハッピーエンドしか見たことがありません。

普通に生活できることの大切さを感じす。

ここまで来るとガンダムや宇宙戦艦ヤマトのように、地球に住めなくなる日が遠く無いのかもしれません。

6+
プッシュ通知を
この記事を書いた人

埼玉県在住、謎解き好き・レゴ好き・家族を愛する一児の父です。主に休日にブログ更新しています。よければフォローお願いします。

刹那をフォローする
スポンサーリンク
家族エピソード
スポンサーリンク
** ささやかな気持ちでシェア **
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
刹那は「オレンジリボン」サポーター登録しています。
幼児・動物の虐待がなくなりますように!
MYSTな休日(休日の過ごし方)

コメント

  1. 天機 より:

    刹那さん、こんにちは。
    バスケットボールゴールの工作、楽しいですね٩(ˊᗜˋ*)و
    自分はもう、工作といえば、小学生の時に夏休みの宿題でつくった
    貯金箱くらいしか思い出せません…
    大人になってからも、工作をするような遊び心を持ちたいですね٩( ๑╹ ꇴ╹)۶

    1+
    • 刹那 より:

      天機さん。コメントありがとうございます。
      工作はたかが工作ですが、クリエイティブな発想を生まれてくるので侮れないんですよね。
      娘の工作好きは私に血筋ですね。まちがいない。

      1+
  2. masakirio より:

    こんばんは。
    すごいですね~\(^o^)/見事にシュートが決まりました!!
    スローモーションにしてあるので、スプーンのしなり具合が良い感じだとわかりました。
    私はもとから体調がイマイチなので、いつもと変わらない運動量ですが・・
    若い世代は身体に羽が生えているようなもの。可愛そうだなあと思ってしまいます。
    でも罹患しないことも大切だし~・・みんなで乗り切りたいですね!

    1+
    • 刹那 より:

      りおさん。こんばんはコメントありがとうございます。
      緊急宣言も延長してしまいますね(多分)。とにかく今はじっと我慢です(公園の散歩程度で・・)。
      終息したら大騒ぎだろうな。大阪では道頓堀に飛び込む人が絶対いますよね。

      1+
タイトルとURLをコピーしました