雨の日に娘が歌いながら小さなおててで守った「かっちゅみ」

スポンサーリンク
雨の日に娘が歌いながら手で守ったもの家族エピソード
雨の日に娘が歌いながら手で守ったもの
この記事は約2分で読めます。

お題「雨の日のちょっといい話」

スポンサーリンク

はてなブログイベント企画の投稿

幼稚園前の小さい子が、舌足らずで言葉をうまく言えないときって、とっても可愛いですね。

もちろん私の娘も可愛く上手に言えませんでした。

例えば・・・。

ぺんぎんさん→けんみんさん(TVの番組名かと思いました)

しまうま→しぃまっまっ(しまうまの可愛さが無く・・)

ヘリコプター→ヘッコッパー(娘が最初にレゴで作った作品)
ヘッコパー

ヘリコプターにしか見えない!

もっと沢山あったのに思い出せないのが残念です。後々の宝物になりますよ。

雨の日の散歩

雨の日に娘と二人で相合傘で散歩をしていたときです。

雨の日に長靴を履いて出かけると、子供は妙にハイテンションになってますよね。水たまりをじゃぶじゃぶって遊ぶのが定番です。

いつもだったら怒られるけど、長靴を履いているので怒られないからなのでしょうね。

しばらく散歩をしていると、娘がアジサイの葉っぱの上にいたカタツムリを見つけて、お話をしています。

雨に濡れるとかわいそうと思ったのか、ゆっくりと動くのを見て「おしょいね。ぬれちゃうよ」と言いながら、雨に濡れるのを小さな手でそっと守ってあげました。

・・・

・・・

・・・

そしてそのうち娘が手を動かしながら歌い始めました。

♫ ぐちぱーで・ぐちぱーで、なくよー・なくよー、みたくで・みたくで、かっちゅみ・かっちゅみ ♫

何の歌かわかりますか?みなさんも小さい時に歌っていた歌です。

・・・

・・・

・・・

♫ ぐう・ちょき・ぱーで、ぐう・ちょき・ぱーで、何作ろう・何作ろう、右手はぐうで左手はチョキで、カタツムリ・カタツムリ ♫

【♪うた】グーチョキパーでなにつくろう【手あそび・こどものうた】Japanese Children’s Song

(カタツムリは1:12秒から)

娘は「カタツムリ」を上手に言えず「かっちゅみ」と呼んでました。

萌える〜

雨の日は思い出す。舌ったらずの「可愛い歌」とカタツムリより可愛い「かっちゅみ」が忘れられない。

0
プッシュ通知を
この記事を書いた人

埼玉県在住、謎解き好き・レゴ好き・家族を愛する一児の父です。主に休日にブログ更新しています。よければフォローお願いします。

刹那をフォローする
スポンサーリンク
家族エピソード
スポンサーリンク
** ささやかな気持ちでシェア **
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
刹那は「オレンジリボン」サポーター登録しています。
幼児・動物の虐待がなくなりますように!
MYSTな休日(休日の過ごし方)

コメント

  1. sourceone より:

    懐かしい!この歌、僕も聞いたことがあります。いつだろう、幼稚園の頃かな?ロングセラーなのでしょうか。そしてかっちゅみかわゆい!!!録音したものをループで聴きたいですね。笑
    参加ありがとうございました!

  2. for-mom より:

    キュンとしました♡娘さん、かわいい!舌ったらず、萌えますよね~!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました