「砂糖顔」にも悩みがある。老けてみられるよりは、若くみられた方が良いが・・。

スポンサーリンク
「砂糖顔」にも悩みがある日記ブログ
「砂糖顔」にも悩みがある
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

砂糖顔=童顔

最近は童顔のことを「砂糖顔」と呼ぶらしいですね。

と言うことで、私は童顔ですが、可愛いとは異なる砂糖顔です。

もちろん、老けてみられるよりは、若くみられた方が良いに決まってはいるが、極端に童顔だとちょっと引いてしまいます。

当ブログでも、私が若くみられた事例として紹介したことがあります。

結婚してマンションを購入し、NTT工事の立ち会っている私を見て「ご両親は?」と聞かれたことがあるんです。

住みたい街ランキングで大宮が4位浮上に喜ぶ!
3月半ばにして2019年で一番驚いたことがある。 ・・・ ・・・ なんとそれは・・・・。(ブログの題名でバレバレです) ・・・ ・・・ なんと私が住んでいる街が「住みたい街ランキング(関東編)」で4位に入りました。 し...

私「私がお父さんです」と気まずい空気になった。

その他の事例を2件ほど紹介したい。

なんでハイスクールボーイが居るんだ

まだ若かりし28歳の頃だったと思う。

仕事の関係で、アメリカのニュージャージーに4ヶ月ほど滞在したことがあるんです。

周りの人はアメリカ人だけではありません。インド、スリランカ、アメリカ、日本(我々です)と6人ほどでチームを作って仕事をしていました。

最初の自己紹介です。

辿々しい英語で(セリフはカンペです)自己紹介をしたのですが、周りはざわめき始めました。

その中の男性の一人が一言

男性
男性

Hey you!Why are there high school boys?(なんでハイスクールボーイが居るんだ)

その時のオーバーアクションで両手を上に上げたシーンは、今でも私の心の中で焼き付いています(正直怖かったです)。

アメリカ滞在で一番困ったこと

そうそう、この4ヶ月の滞在期間中で一番困ったことがあったんです。

大抵のことは事前に調べていたので、仕事や食事の生活でも困りませんでした。

想定していなかったこととは・・。

それは・・。

・・・

・・・

・・・

「散髪です」

髪型は拘ってはいませんが、どのようにされるのかが怖くて、「ぼっさぼさ」になりました

(4ヶ月は長い)。

私も若干ノイローゼ気味になり、寝言を英語で喋ったと先輩が言ってました。

その時の寝言とは・・。

「YES、NO、Thank you!」

もうちょっと長く滞在したら、倒れてました(あぶねーー!)。

新入社員の条件

会社員としては中堅の時だった思う。

新入社員(女性)と一緒にお客様に同行することになった。

新入社員は営業担当、私はシステムエンジニアです。

その新入社員はお客様とのアポを取る際に、失礼にならないようにと「新入社員も一緒に伺いますのでご了承ください」とお話をしていたようである。

そして私と新入社員は、お客様宅へ伺い仕事を終えた。

私

・・・となるシステムです。

男性
お客様

ご説明ありがとうございます。社内で検討してみます。

OL
新入社員

お忙しいところお時間をいただきありがとうございました。

男性
お客様

ところで、電話で新入社員が同行すると伺ってましたが、どちらが新入社員ですか?

OL
新入社員

えっ!私ですが・・・新入社員に見えませんか?

彼女は彼女で私より老けて見えると思い悩まれ、私は私でシステム説明の説得力が幼かったのか・・。と悩みました。

その後、お客様から無事に受注の連絡はありましたが、「試合に勝って、勝負に負けた」感が漂う仕事だったと記憶しています。

こんな私ですが今はすっかりおじさんです。

こんな私ですが今ではすっかり年寄りに扱われる(後輩にも席を譲られ・・。全く知らない子供にも席を譲られたこともある)。

でも、肌年齢はピチピチしていて、可愛い「エクボ」は健在です。

人間は若くみられていた方が充実してますね(ちなみに特別な顔のケアはしたことはありません)。

年末挨拶

さて今年もあと少しです。ブログの投稿も本年最後にしようかと考えています。

来年の投稿予定の記事は・・。

  • 2021年の祝日チェック(Googleからのお年玉)
  • スキーイベント
  • ウィルスバスター HomeNetworkのレビュー
  • スマートホームについて(新ネタなるかな?)
  • 56年前の犯人:鉄道探偵(謎解き)

本年は大変お世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いします。

ちょっと早いのですが・・・・「ゴーン!」

プッシュ通知を
5+
この記事を書いた人

埼玉県在住、謎解き好き・レゴ好き・家族を愛する一児の父です。主に休日にブログ更新しています。よければフォローお願いします。

刹那をフォローする
スポンサーリンク
日記ブログ
スポンサーリンク
** ささやかな気持ちでシェア **
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
刹那は「オレンジリボン」サポーター登録しています。
幼児・動物の虐待がなくなりますように!
MYSTな休日(休日の過ごし方)

コメント

  1. 天機 より:

    おもしろいですね٩(ˊᗜˋ*)و
    エピソードの数々から、ほんとうに砂糖顔でいらっしゃったのだなあ、
    と思いました。
    じつは自分も40過ぎなのですが、理髪店のおばちゃんにそれを言うと、
    「そんなふうに見えない…これは衝撃」と言われました。
    自分も砂糖顔なのかもしれません。
    本年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

    1+
    • 刹那 より:

      天機さん。コメントありがとうございます。
      もしかしたら同じ悩みを持っているんでしょうね。仕事ではナメられがちですよね。
      来年もよろしくお願いします。

      0
  2. masakirio より:

    童顔を砂糖顔というと初めて知りました。
    私は小学生の頃に高校生に見られたので(身長が高いせいもあるかもです)
    かわいい系の顔に憧れます(^^)
    友達とかを見て思ったのですが、タレ目がちの方が年を取っても変わらないですね?
    ツリ目だと下がって来るので、顔が変わってしまう~。
    というか、何もしなくても肌が綺麗だなんて、羨ましいですヽ(
    ^^*)ノ
    来年もよろしくお願いします。良いお年をお過ごしください。

    1+
    • 刹那 より:

      りおさん。コメントありがとうございます。
      子供の時から、あまりニキビとかもなく。周りからも羨ましがられました。また、チャームポイントのニキビも・・。
      来年もよろしくお願いします。

      1+
タイトルとURLをコピーしました