無印良品シェルフで部屋の模様替え計画

スポンサーリンク
日記ブログ
無印良品のシェルフ組み立てに挑戦
この記事は約5分で読めます。

今年の春に娘が中学生になる。

これまで子供部屋を確保するため模様替えをしてきた。

「不要PCの処分方法」や「ベットサイズについて」の記事も紹介してきた。今回はそろそろ大物のリビングの模様替えとなる。

無料で古いパソコンを処分する方法を紹介
3連休の最終日で部屋の模様替えを考えている。 ところで、皆さんは不要になったパソコンをどのように処分しますか? 新しいパソコンの場合は、オークションや中古屋で売ることができますが、古いパソコンは引き取ってもらえません。 近...
定型のベッドサイズをちょっと小さくする方法
娘が小学校を卒業したので、娘専用の部屋の準備をしている。 これまで部屋の模様替えと合わせてPCの処分をしたが、そもそもの目的は娘の部屋の確保である。 しかしながら子供部屋は広く訳ではなく、ベッドを置いたら座れる余裕もない。 ...
スポンサーリンク

部屋の模様替え計画

リビングのレイアウト変更

「変更前のリビング」

「変更後のリビング」


娘が小さいうちは、家族で勉強を見れるよう机をリビングに置くことにした。

正確に言うと主に妻が勉強を見ていた(娘が私に相談にくるケースは絵・図工くらいである)。

が、小学校の卒業に合わせて、子供用に置いていたものを子供部屋に移動し、リビングをリビングとして使用する計画だ。

「変更前の絵」のように(ミミズがはった絵)、上部の辺に「無印良品」のスタッキングシェルフで一面を覆うことにし、ものすごくスッキリした感じになる予定だ(他には本棚などもあるが省略している)。

無印良品のスタッキングシェルフ」の紹介

「無印良品のスタッキングシェルフ」の紹介をしたい。

下記のような収納壁を作って余計なものは全て廃止をする計画だ。

希望としてはモデルルームのように、生活感がないようにしたいが多分無理だろう。


工夫した点はTV台である。

シェルフは約40cm×40cmの正方形の組み合わせであり、1段目のシャルフの上だとTVが低い。

しかし、2段目に置くとTVが高い。

あと、20cmくらいの箱があれば・・。と探したら、なんと楽天で見つけました。

ということで、完成図は上記のようなシェルフを考えて「無印良品」で購入した。

シェルフの組み立てに挑戦

シェルフの購入(1万円を浮かせたい)

当然「無印良品10%オフ」のタイミングまで待った(それに加えて春は送料無料も適用される)。

合計約15万円程度の出費であったが、10%オフや送料無料もあり、13万円と2万円オフで購入した。

組み立て費用は10,800円であるが、節約もかねて自分の器用さを信じて自分で組み上げることにした。

無印良品のレジの方は、組み立ての注意事項の説明を受けたが、ざっくりとしたイメージしか分からなかった(おねえさん。すみません)。

シェルフの組み立て

本日、商品が届いた。

物量にして基本セット+追加セットと2口であったが、1口あたり、200m×46cmの塊が届いた。

とても重く運送された方が部屋まで運んでくれた(大人二人がかりでもきついです、それが2口)。

まずは開梱から始め、説明書で組み立て方を確認した。基本的な仕組みはわかり、いざ組み上げ開始をした。

1列目は問題なく組み上げた。2列目も問題なく組み上げた。

問題発覚

2列目までは下から積み上げただが、上下の追加キットが大きく、40cm×3=120cmを積み上げることが困難であることがわかる。

天井にぶつかって積み上げることができない。横から追加する方法も考えたが構造上かなり難しい。

室外での組み上げも考えたが、完成したものを部屋に運ぶ際に、ものすごい重量になるため却下した。

斜めで組み上げることも考えたが、重量が重く斜めの状態で支えることもできず却下した。

ここで頭が真っ白になったが、一旦お昼ごはんとして頭を冷やすことになした。

部屋が狭いのに、この物量のシェルフは無茶があったのかもしれない(お店に頼むとどうしたんだろう)と、ちょっと後悔しながらも方法論を考える。

結果的には初心に戻り、物量がそもそも重いので完成後の移動はできないものとし、設置場所において横から追加しながら組み上げることにした。

構造上難しい問題はあるが、自分の器用さを信じることにした。

再チャレンジ

追加キットを横から追加するのだが、これがまたパズルのようになっていて、順番を間違えると大ごとになる。

皆さんも組み立てる時は、説明書を熟読されたほうが無難である。

私は読むのが面倒だったこともあり、ふりだしに戻りながらも追加キットまでクリアした。

さて、残るのは右の2列の組み立てで、ここまでくると要領もつかめてきて、六角レンチでネジ穴をまっすぐにしたり、ネジを閉める順番も工夫を重ねて上手にできるようになった。

シェルフの完成

最後の1列を組み上げる時が来た。

ここまでくると、娘も職人芸のように器用に手伝ってくれる。

なにも言わなくても材料を渡してくれたり、私が別のことやっていても娘が組み上げることをやってくれた(本当に重いのですが)。

最後の板をつけた時は感動ものである。

さて、最終的に設置場所に移動し完成しました。

時間にして約3時間くらいです。無印良品は見た目がシンプルなので、高級感というよりは清潔感を感じますよね。

シェルフの中身はこれから追加していくつもりです。

娘が色々と器用に手伝ってくれたことや、妻が段ボールなどのゴミを片付けたり、それぞれが3人で協力したくれたのが、最高の休日の過ごし方だったなあと感じる日でした。

無印良品
無印良品は衣服、生活雑貨、食品という幅広い品ぞろえからなる品質の良い商品として、1980年に生まれました。現在、全世界で700店舗を超え、商品アイテムは、約7,000品目を扱っています。
0
プッシュ通知を
この記事を書いた人

埼玉県在住、謎解き好き・レゴ好き・家族を愛する一児の父です。主に休日にブログ更新しています。よければフォローお願いします。

刹那をフォローする
スポンサーリンク
日記ブログ
スポンサーリンク
** ささやかな気持ちでシェア **
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
刹那は「オレンジリボン」サポーター登録しています。
幼児・動物の虐待がなくなりますように!
MYSTな休日(休日の過ごし方)

コメント

タイトルとURLをコピーしました