おみくじが一番の宝物(ラスカルのがま口の中身)

スポンサーリンク
ラスカルの宝物(がま口)家族エピソード
ラスカルの宝物(がま口)
この記事は約2分で読めます。

我が家の「ぬいぐるみ番長」のラスカルは、「がま口」を持っている(何度かInstgramにも写っている)。

今日はその中身を紹介したい。

スポンサーリンク

ラスカルのがま口の中身に入っているもの

がま口のきっかけ

「がま口」は数年前に、北海道のおばあちゃんから娘がもらった(猫のデザインは良いが正直怖い)ものだ。

あまりにも怖かったのか、娘もすぐにラスカルに渡してしまった。また、ラスカルはぬいぐるみ番長のリーダを担当していることで、みんあのお小遣いを預かっている(もちろんおもちゃ)。

そのため、常に使えるように首からぶら下げるようになった。

がま口の中身

さて、本題の「がま口」の中身だが、ラスカルにとって一番の宝物はお金ではなく、妻からもらった「おみくじ」を一番の宝物として大事にしている。

数年前に妻のアイデアで「おみくじ大会」で遊んだことがある。妻がみんなの分のあみだくじを作り、娘に引かせる遊びである。

しかし娘も単純ではない。

自分でおみくじを引かず、ラスカルにおみくじを引かせた(さすが娘、楽しく妻を困らせるのが上手である)。

そしてラスカルがおみくじを引いた・・。

「おみくじ凶」
何をやっても、うまくいかない日があるかもしれません。でも、そんな日だって、ママはあなたにやさしいはずですよ。

二スカル
ラスカル

やった、これでママに怒られないぞ

と喜んでいた。

※ラスカルはママに怒られてばかりで、ママを怖がっているという設定である。

大事な宝物

娘と私はあまりにも状況がピッタリとハマる、内容で大笑いをした。その時からラスカルはこのおみくじを一番の宝物にしている。

妻ももやもやした感じであるがこの状況を受け止めている。

そしてラスカルが怒られる度に、娘がおみくじを読みラスカルを励ましている。

最後に、私が書いた、鏡を見ているラスカルの絵である。(これにも「がま口」が・・)

題名「ラスカル!何を見てるの?」

0
プッシュ通知を
この記事を書いた人

埼玉県在住、謎解き好き・レゴ好き・家族を愛する一児の父です。主に休日にブログ更新しています。よければフォローお願いします。

刹那をフォローする
スポンサーリンク
家族エピソード
スポンサーリンク
** ささやかな気持ちでシェア **
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
刹那は「オレンジリボン」サポーター登録しています。
幼児・動物の虐待がなくなりますように!
MYSTな休日(休日の過ごし方)

コメント

タイトルとURLをコピーしました