!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

「小田急サスペンス劇場 新人ルポライター巻き込まれた引き返せない急行列車とフェンダー越しの三つの事件」謎解きレビュー



謎解序章

暖かな陽射しが心地良い季節です。

コロナは怖いけど、交通系の謎解きに行ってきました。


フリー切符が2,000円と高めであったため、これまで遠慮していた謎解きです。


実は京王線で行われた「危険なビーナス」という謎解きも参加していたが、全体的にモヤモヤ感満載で残念な内容のためブログも更新できず・・。


ということもあり、口直しの目的でちょっと遊んできました。

それにしてもタイトルが長い謎解きですね。


謎解きキットの取得

まずは謎解きキットの取得です。無料の謎解きなので、タカラッシュのサイトからダウンロードできます。


私はキットをiPadにダウンロードしており、メモを取ったりするにiPadは最高です。

特に迷路など書き直しや色つけも簡単ですからね。と言いつつも、紙のキットは絶対に必要です。


理由は・・・。

「折る」

からです。

もちろん今回も怪しいところはポロポロと・・。

キットを読めばわかりますが、スタートは新宿駅となります。


フリーチケットの購入

2,000円と高めのフリー切符ですが、それだけ遠いところまで探索することになるのがわかります。


小田急線は小田原方面と片瀬江ノ島方面と多摩方面と3方向に展開しています。

町田か相模大野くらいまでは行かされるでしょうね。ちょっと路線を外して多摩方面も範囲になるのかも?


などと馴染みが無い路線図で楽しみワクワクしてました。


謎時本章

ルポライターの心得

新宿の小田急西口地下改札口(JRでは中央西口改札口です)がスタート地点です。

★マークの場所も簡単にわかります。

「3つの□」がわかりにくいのですが、なんとなく5文字の言葉は見えてくると思います。


原稿1

目的地1

右の「○のし○」ガイドを見れば簡単です。

中の「○なり○」ガイドを見れば簡単です。

左の「○ょう○」????。ちょっと閃かず・・邪道ですが路線図から目的の駅を探しちゃいました。


目的地2

瞬殺レベルのため省略します。


キーワード

瞬殺レベルのため省略します。


原稿2

目的地1

漢字バラバラですが、ガイドのヒントを一つ一つ記述すれば間違うことはありません。


目的地2

指示通り「○」を書き、どこかで見覚えのある色合いで閃くと思います。


キーワード

ここはちょっと難しかったです。

指示された場所でパネルの内容を追記します。

「□□□=なやみ」が数字の語呂合わせにもとれてしまい、意図的に我々をミスリードを狙っているように感じました。

ここは冷静に出てきた数字をどのように変換するのかが重要です(語呂合わせではありません)。


原稿3

目的地1

幼稚園児が遊ぶような「形合わせ」と同じで瞬殺レベルです。


目的地2

目的駅をでるとちょっとしたオブジェがあり、そのオブジェを使った謎解きです。簡単でしたがなかなか面白い内容でした。


キーワード

駅を出て指示どおりに移動すると、「へーー」こんなものがあるんですね(さすが小田急線)。

さて謎解きの方は、簡単とまでは言いませんが、ちょっとした閃き変換が必要です。


ファイナル

目的地

クロスワードパズルなので、これまでのキーワードを埋めて普通に解けば簡単です。


キーワード

最終の駅(結局はここまできた)につき、指示どおりに移動してヒント見つけ、最後にオブジェを探しましょう。


オブジェのシンボルを数えて、迷路の解読です。

迷路の解読は難しくはありません。iPadを使って・・。色で分けて線を引けば、綺麗に解読ができました。


6つのキーワードを見つけたら、いよいよ最後の「折り」です。さすがにiPadではできません。


6 つのキーワードに合わせ指示どおり「折り」ましょう。

ひとつ折り、ふたつ折り・・・。と段々と全貌が見えてきて「犯人」がわかりました。

ここで私がドツボにハマっていきます。


WEBで最終キーワードを入力ですが、「不正解!」と正しくありません。

確かに私は犯人を入力しましたが、問いでは「最終キーワード」を求めているではありませんか・・。


1時間ガイドとにらめっこをしても、最終キーワードが見つかりません。


ヒントを読むことにしましたが、ここでさらにドツボにはまります。

ヒントで折った絵と、私が折った絵が違うんです。

どうやっても同じく折れず・・。

物理的にもヒントと同じくできるはずもなく、ハサミで切るしか方法がない。

このとき、折り紙の世界は奥が深いとさえ思いました(3次元の限界を超えているよね)。

・・・。

・・・。

・・・。

「あっ」

「犯人を報告」とのヒントを見つけ、もう一度WEBで入力です。


「正解です」

なんてことはない、最初に間違えて入力していただけでした。

自滅していたファイナルステージでしたが、無事にクリアしました。


謎解終章

謎解評価

謎解時間 :約5時間

謎解難易度:★3/5(サクサクと進みました)

謎解感動度:★3/5(ストーリーは面白いけど感動までは・・)

金額   :2,000円(1日フリー切符)

感想   :謎解きはサクサクと進みます(ちょっと簡単すぎかもしれません)。が、流石に移動距離が大きく移動疲れを感じました。前回の「危険なビーナス」で消化不良だったので楽しめましたが、金額の割には感動はしませんでした(来年は見送りかと)。懸賞に応募しましたが、当選すればコメントも変わると思います(笑)。

鎌倉の謎解きも始まるようです(行きたいけど遠いな・・)。


閲覧数:4回0件のコメント