!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

「平」っておみくじの運勢があるの知ってた?

更新日:6月22日



知らなかったおみくじの運勢


川越の縁結び謎解きに参加してきた。

縁結びだけあって、川越の神社も経由するような謎解きである。


神社の名前はネタバレになるので割愛するが、難しくも無いだろう。

せっかく神社に来たので家族でおみくじを引いた(私はおみくじに興味が無いので見ていた)。

二人とも特段パッとしない結果だった気がする。ネタにもならない内容だったと思う。


おみくじの運勢種類

ここでふと思った。おみくじの運勢の順位ってどうなっているのか?

実は私はこの記事を書くまでは、「吉」って良いイメージで扱われているが「大吉」とか「中吉・小吉」があるから実際は平均以下の順位だと思っていた。


私が認識していた順位は以下のとおり。

大吉

中吉

小吉

大凶

ね、「吉」って平均以下でしょ。なんで「良し」なのか理解できずにいたのだ!

順位という意味ではなく「●吉=良し」という意味なんですね。全くもう!


ということでせっかく神社にきたので、周りを探して私が認識している順位が、正しいのか探してみた(吉と小吉が怪しい)。


周りを見渡してみるとありました(写真は後ほどお見せする)。

その結果は以下のとおりです。


びっくり!


もっと多いぞおみくじの運勢種類


順位は別として驚く内容でした。運勢の種類の数が想像よりはるかに多いんですよ。

大吉

中吉

小吉

(ここまでは順当である)

半吉

(えっ!こんなのあるの?)

末吉

(こんなのあったね)

末小

(こんなのも・・不思議発見!)

小凶

半凶

(ここまでくるとあるよね)

末凶

(ここまでくると納得!)

大凶


大きく「吉・凶」で分類されているが、さらに、順位付けとして、「大・中・小・半・末」という名称で運勢の良さが決まっていることがわかった(はじめて知りました)。


話を戻して・・・。

いやいやこんなにもおみくじの種類があるなんて驚かされました。


もっと多いぞおみくじの運勢種類2

ところがどっこいそれだけではない。

さらにググってみたら、特別の神社では上記の他にも「平」もあるんですって(詳しくは下のサイトを確認してください)

このブログをご覧の方はみなさん「大吉」で!


閲覧数:4回0件のコメント