!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

僕と時計の10分間戦争(二スカルの秘めたる新たな力)



二スカルの秘めたる新たな力


僕はラスカルのぬいぐるみ、名前は二スカルと呼ばれている。


僕がこの家にきてから気になっていることがある。


僕が朝起きて

僕は基本的にリビングで寝ている。

  1.  6:00 パパが起きて「おはよう」。

  2.  6:15 親分とお姉ちゃんが起きて「おはよう」。(ママは親分と呼ぶ)

  3.  6:30 家族で朝食。

  4.  7:00 パパが会社に出かける。

  5.  7:30 お姉ちゃんが学校に出かける。

僕の1日はこのように始まる。どうでもいいが、休みの日は親分は全く起きてこない。


ここで僕がある奇妙なことに気がついた。

あれ?いつのまにか時計の針が動いている。僕が起きた時は6時だったはずだ。

これまでも何度か時計をみているが、時計の針が動いているところは見たことがない。

みんなが起きてきてから時間も経っていて、時計を見ると間違いなく針は動いている。不思議に思った僕がしばらく時計を「じーーー!」と、見続けていてもやはり針は動いていない?


こんなことってあるのだろうか?僕が見ていない時だけ時計の針が動いている


今、動いたかも?と感じて時計をしばらく「じーーー!」と、見続けたが針は動かない。


なんだか僕と時計が戦っているようだ。

負けてたまるか、絶対に時計が動くところを見てやるぞ。と僕は決意をした。


ぼくと時計の10分間戦争

おねえちゃんが「ぼくらの7日間戦争」って、本や映画があったって聞いたことがあるけど、これは「僕の10分間戦争」だ!


とにかく休まずにじっと時計を観察することにした。スマホでタイマーをセットして、5分間は瞬きもせずにじっと見ることにした。

よし、8時から観察開始だ。


じーーーー。


じーーーー。


じーーーー。


じーーーー。


針は動かない。


じーーーー。


じーーーー。


じーーーー。


やはり針は動かない。


じーーーー。


じーーーー。


じーーーー。


そんなときタイマーが鳴り5分が経過した。


あれ?


タイマーが鳴った通り5分は経過している。僕が「ハッと」気がつき時計を見ると長い針が1のところまで動いている。


いつのまに動いたんだ?。

ぼくはずっと見ていたはずだ!しかし僕は針が動いているところをはみていない。


僕がじっとみている時は針が動かないが、気がつくと時間ととも針が動いている。


なぜだ!なぜだ!・・・。何か妙な感じがする。

まるでスタンド攻撃を受けているみたいだ(ジョジョの奇妙な冒険より)。


こんなことを考えているうちに、あれ?8時10分になっている。

長い針が最初は12のところにあったはずなのに今は2のところまで動いている。


二スカルの秘めたる新たな力

何か想像を超えた事が起きている。

どのように使えば良いのかわからないが、ものすごい力を僕は手に入れたのかもしれない。

おねえちゃん僕すごいかも・・・。


そして僕はいつもの場所で時間を止める練習をしている。

僕と時計の10分間戦争(二スカルの秘めたる新たな力)

二スカル

「パパも子供の時に時計と戦ったことがあるんだって!」




閲覧数:5回0件のコメント