!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

大人も納得「懐かしボードゲームのハッピーセット」

更新日:6月4日


特に外出する予定もなく家でゴロゴロしていた。

さて、お昼ごはんをどうしようか・・。

と、宛てもなくTVを見ていたら、マクドナルドのハッピーセットのコマーシャルが放送されていた。


ハッピーセットといえば、低学年の子供が喜ぶおもちゃ中心だが、今回は「おもちゃ」というには失礼かもしれない。

大人も十分楽しめるような、ボードゲーム仕様のハッピーセットである。

今回のゲームは、「UNO」「人生ゲーム」「フィンガーツイスター」の3種類。

もちろん、私・妻・娘とハッピーセットを3個購入することになった。


大人も真剣に遊ぶ

3種類のおもちゃの感想

 「UNO」

カードもしっかりしており、普通にUNOゲームとして遊べるものである。

+4枚めくり、さらに+4枚めくりカードはハイテンションになりますね。

通常、我が家ではトランプを使ってUNOをやって遊んでいるが、これからはこのカードで十分に楽しめることができる(あとワンセットあっても良いかも?)。


「人生ゲーム」

これは内容的にしょぼい内容だった。

お金は小さく、職業カードなど工夫の面はあるが、ゲームの盤面もスタートからゴールまで短く戦略性はあまりない。

でも付属していたルーレットは他のゲームでも使えそう。正直言って4回くらいで飽きてしまった(すみません)。

「フィンガーツイスター」

大昔に体を使った「ツイスター」があったが、今回は指で行うツイスターである。

「指で!ツイスター?」すぐに飽きてしまうかな?

とは思っていたが、実際にやってみると思いのほか楽しめる。

二人で対戦し、もう一人がルーレットを回すというパターンが楽しい。

「指が痛い」と言いながら遊んだが、子供は指も柔らかいのか娘の圧勝であった(多少強引ですが一人でも遊べる)。

最後に

遊ぶ前に楽しみにしていた順位

  1. 「人生ゲーム」

  2. 「UNO」

  3. 「フィンガーツイスター」

遊んだ後に面白かった順位

  1. 「フィンガーツイスター」

  2. 「UNO」

  3. 「人生ゲーム」

おもちゃの他には、付録の冊子「ビンゴ」「ウォーリーを探せ」が付いています(配布は土日のみの特典)。

ハッピーセットのおもちゃをボードゲーム系にしたのは、初の試みだと思うが、素晴らしい発想だと感じた。

次回24日からのハッピーセットでも引き続きボードゲームとなっている(個人的にはモノポリーが最有力候補で楽しみにしている)。

秋のゴロゴロ日には安上がりでちょうど良い遊びだった。


閲覧数:0回0件のコメント