!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

妻の「怒りん坊」変身スイッチはどこ?

更新日:6月17日


我が家の妻は、「怒りん坊」である。

イライラしがちなのだろうか・・・。どこに怒りん坊への変身ベルト(変身スイッチ)があるのかわからないが、妻はいつも怒っている。


我が家の怒りん坊


どちらにしろ怒られる

食事中も怒ってる


食事の時も、ちょっと味が変わったかな?と思った時の会話である。


「味を変えたの?」




「毎回・毎回、同じ味にするなんて無理だって言ってるでしょ!」



怒りん坊〜、変身!


味のことを言うと怒ることを学習した私は、味が変わっても言わないようにしていた。

ある日、味が変わったことに気がついていたが、何かの拍子にこれまで言わなかったことを告げたことがある。


「気がついてたけど言わなかった」




「味が変なこと何で言わないの、分からないでしょ!」



怒りん坊〜、変身!


言っても怒るし、言わなくても怒るし・・・。いづれにしろ怒るのである。

 

すでに「怒ってるよ」


食事が終わり娘とくつろいでいると・・。


:「二人とも遊んでないで片付けるの手伝ってよ。怒るよ!」



怒りん坊〜、変身!



「・・・・。ママもう怒ってるよね。」




「うん。」




私と娘は、顔を見合わせて。「”怒るよ”、じゃなくて”怒ってるよ”だよね」と言って笑っていた。

怒っていないような言葉であるが、すでに怒っているのだ。

 

最後に


娘の作詞の歌

「ママは怒りん坊、笑っている時も怒ってる。悲しい時も怒ってる。怒っているときは・・・、もちろん怒ってる。でもそんな面白いママが大ーー好き!」

我が家でいつも怒りながら、家族に笑いを提供してくれる妻であった。


おまけ(ラスカルの主張)

ぬいぐるみのラスカル曰く、「僕なんかTVの横にいるだけで、暑苦しいから邪魔!って、理不尽に怒られるぞ!」(下写真は「怒られて降りる途中のラスカル」)


閲覧数:6回0件のコメント