!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

無料で古いパソコンを処分する方法を紹介

更新日:6月17日


3連休の最終日で部屋の模様替えを考えている。

ところで、皆さんは不要になったパソコンをどのように処分しますか?

新しいパソコンの場合は、オークションや中古屋で売ることができますが、古いパソコンは引き取ってもらえません。

近くの中古屋(セカンドストリート)では、10年前の電話製品は価値なしとして扱われ、引き取ってもらえないそうです。

10年が基準になっているようなので、電化製品の入れ替えは10年を目安にするのが良いと考えても良さそうです。


無料で古いパソコンを処分する方法

パソコンの無料回収者?

このようなパソコンを処分するとき、みなさんはどうしていますか?


パソコンにはリサイクルマークが義務付けられています(現在も実行中です)。

リサイクルマークが付いているパソコンの場合は、メーカに相談すれば業者に引き取ってもらえます。


では、リサイクルマークがないパソコンの場合はどうなるかというと、お金を払って引き取ってもらうことになります。


ちょっと残念な気持ちになりますよね(不要なものにお金をかけるなんて・・)。

また「無料回収」と宣伝しながら、車で回っているのもよく見かけますが、これは最終的に有料になります。


呼び止めてお話をすると、後出しジャンケンのように色々と条件が付き、最終的には有料にさせられるようです。


「無料回収」とは、ただの宣伝のキーワードなので、注意した方がよいですね。

呼び止めたという事実(負い目?)にこじつけて、どんどん追加で有料にする商売のようです。


他の方法を考える

処分に困り「さいたま市」に問い合わせをしたところ、無料で回収できることを知りました(結果的には「さいたま市だから」という条件ではありません)。


私が引き取ってもらったパソコンは、10年以上前のDELL(OSが立ち上がったがログイン・パスワードも忘れるほど)のパソコンです。リサイクルマークも当然ない。


普通に引き取ってもらう場合は、パソコンメーカに相談して、お金を払って業者に回収してもらうことになります。


ネットで調べたところ、「リネットジャパン」という業者では、電化製品を回収してもらえるようで、パソコンが入っていれば、無料で回収してもらえるとのことです。


各種条件もあるので詳しくは「リネットジャパン」で・・。


データ消去オプションもあり、消去ソフトをダウンロードし自分で消去すれば無料になります。が、心配な場合は3000円で消去もしてくれます。


もちろん「データ消去証明書」も発行するようです。


また、梱包用のダンボールが準備できない場合は、398円で事前に梱包ダンボールを送ってもらえるようです。


パソコンの発送料金も0円なので、自分でデータ消去をし梱包すれば、無料で引き取ってもらえることがわかりました。


私がちょうど部屋の模様替えをしており、パソコンの他にも不要になった電化製品も出てきた(昔の携帯電話やスマホ)ので、一緒に回収してもらいました。


無料で処分完了

本日、佐川急便の方が来て、引き取ってもらいました。中身のチェックもなく、無事にあっさりと無料で引き取っていただきました。


春は模様替えの季節です。不要になった電化製品の効率的な処分方法の紹介でした。


閲覧数:3回0件のコメント