!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

父の日のプレゼントは「MG RX93νガンダム」


父の日のプレゼントを何をもらうか模索していたが、結果的に「MG RX93νガンダム 1/100」にした。


当初はRGシリーズを予定していたが、RGシリーズが1/144とあまりにもサイズが小さく、飾っても迫力がなかったからだ。


妻にはコストオーバーさせてしまったので、差分は自分で出した。


なぜこれだけのものが、父の日時点で完成しているのかというと、プレゼントは事前にもらっていたからである。

ということで、本日完成して飾ってみた(シールは一部だけ貼っている)。


さすが、νガンダムは格別のかっこよさだ(大きさもぴったりで満足だ)。

私が一番好きなガンダムである。


父が喜ぶプレゼントはガンプラ


 νガンダムが好きなポイント

アンシンメトリー

左右対称ではないところが面白い。


なかなか思いつかないデザインですね。

普通ロボットをデザインすると、100%は左右対称に書きたくなるが、左右のバランスあえて帰ることで「心にがっしり」とくるものがある。


名前:νガンダム(νガンダム)

Z・V・G・Wなどなど、ローマ字の組み合わせや、英語スペルとの組み合わせは、よくあるネーミングだと思う。また、ちょっと変わったところでは、星座とか天体など名称の組み合わせぐらいしか思いつかない。


が、名前で「ν:ニュー」なんて普通は考えないだろう。ここもグッときたところだ。


ストーリー:アムロ VS シャア

ガンダムの代名詞と言われる戦いだ!

その主人公たちが、ほぼ最後にのった機体である。人気が出ないわけはない(シャアの方が知名度は高い)。


「逆襲のシャア」のあとは、「チルドレン」としての続編で、さらに強力なMSに載っているが・・。


MG RX93νガンダム 1/100

作りごたえとしては申し分ない。さすがバンダイ!ガンダム作らせたら世界一だろう。


ギミックがものすごい。作りながらも「ああやって、こうやって」と動かしながら作っていた。

制作時間は毎日2時間くらいで、1週間くらいかかるボリュームだ(5,000円台ののガンプラは初めてだった)。


写真は「ゆけ!フィン・ファンネル!!」


今回を機会にRGシリーズを全作品並べたい。

でもホットコーナーは「νガンダム」が譲らないだろう。


ちなみに、2番目に好きなガンダムは「フリーダムガンダム」である。青いウィングの構造が大好きである。


最後に・・・・

本日は父の日ということもあるが、今朝ベットで「うとうと」としていると、妻が寝言を言い始めた(妻の寝言は「むにゃむにゃ」ではなく、会話のようにはっきりとしゃべる)。


妻が寝言で

「●●ちゃん、父の日のプレゼントにそんなことしたらだめ!」と、寝言ですがいつもの口調で怒っていた。


娘も夢の中までも追いかけられて、怒られたんじゃたまったものではない、と笑いをこらえていた(そもそも娘は無実である)。


妻よ娘よ、夢の中でパパのプレゼントで何をしたのだ?闇に包まれる事件であった。

ゆっくりと家族で過ごした父の日であった。皆さんの父の日はいかがでしたか?


閲覧数:0回0件のコメント