!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

箱館戦争終結150周年ゆかりの地を巡り土方歳三を慕う

更新日:7月1日



2019年夏の帰省 函館編


函館に着きました(実際には13日着)。

何処かに行くあてもなく、ネットをぶらりと探したところ、箱館戦争終結150周年記念として「みなみ北海道最後の武士達の物語」モバイルスタンプラリーを見つけた。


歴史好きの妻が喜ぶ内容だ。コースは下記の4コースで私たちは「函館市内」選択した。

  1. 函館市内

  2. 森・鹿部

  3. 松前・木古内・北斗

  4. 乙部・江差・上の国

全コースを回るには、キャンプする覚悟が必要なくらい、広範囲となるスタンプラリーですね。

初日は姉が車を出してくれると言うことで、函館の市電で回れないポイントに連れて行ってもらった。


函館の市電については以下の記事を参照ください。


みなみ北海道最後の武士達の物語


四稜郭

「旧幕府軍、神山東照宮北側に四稜郭を急造」として「大鳥圭介」をゲットした。

さて、この四稜郭ですが、五稜郭は函館で有名な観光地ですが、四稜郭の知名度は低いです。

私も小学校の遠足に来た記憶はありますが、本当に何もなく堀も残骸程度でただの広場だった記憶しかない。

さらに函館市民でさえ知名度が低い「三稜郭」「七稜郭」となる場所もあります。


東照宮

「五稜郭の鎮守府 東照宮の造営と返還」として「小出大和守」をゲットした。

ここは、結構綺麗なところでした。しかし、誰もいない。


亀田八幡宮

「箱館戦争終結へ、亀田八幡宮近くの会見場で降伏会談」「旧幕府軍の降伏申し出に関わる両軍の主要人物」として「黒田清隆」をゲットした。

特段思い入れはありません。


千代台公園

「五稜郭の前線基地、千代ケ岡の陣屋」として「松平太郎」をゲットした。


千代台公園と言えば、市民プールに小学校の夏休みに通いました。

また、陸上や野球ができる大きなスポーツ公園で、日ハムのプロ野球が行われることもあるそうです。


中島三郎助父子最後の地碑

「中島三郎助父子、千代ケ岡陣屋で壮絶なる戦死」として「中島三郎助」をゲットした。

特段思い入れはないが、ちょっとお供え物もあり、お墓のような感じで写真を撮ることができなかった。私はおばけは思いっきり苦手である。


湯倉神社

「旧幕府軍の箱館進攻、土方率いる部隊が川汲峠を行軍」として「土方歳三」をゲットした。


ここの神社は子供の時に「函館港祭り」で沢山の屋台が並び、門限も忘れて遅くまで遊びました。


今回、まじまじとスタンプのために訪れましたが、昔の方が寂れていたように思います。


特に笑えたのが「イカすおみくじ」としてイカをモチーフにしたおみくじを見つけました。

6月11日のTBS「マツコの知らない世界」でも紹介されたそうです。


ここでは土方歳三が紹介されていたせいか、女性客がやたらと目につきました。確かに写真をみても端正が取れた顔だちで、今でも十分おもてになる品質です。


弁天台場跡

「箱館港の要塞 弁天台場」として「永井玄蕃」をゲットした。


ここは「函館どっく前」というところで、昔は造船所として船を作っていた。さすが新撰組の海軍が活動していた跡を引き継いでいたのかもしれない。


私が子供の頃は「函館ドック」は潰れない職業として、就職率も比較的高かった。が、伝説かのように潰れてしまった。


船のメンテナンスくらいはできる設備は残しているのかもしれない。


高龍寺

「敵味方なく治療の箱館病院、降伏勧告を仲介し戦争終結へ」として「高松凌雲」をゲットした。

ここは、去年もブログネタにしたので割愛します。


己巳役海軍戦死碑

「箱館港の海軍、旧幕府軍艦蟠龍が新政府軍艦朝陽を撃沈」として「松岡磐吉」をゲットした。

特段思い入れはありません。


咬菜園跡

「旧幕府軍武士達の清遊」として「中島三郎助」をゲットした。

特段思い入れはありませんが、ここの場所は普通の私有地でした(笑)。


ここよりは向かいの「函館聖マリア教会」が印象的です。

函館にはこの様な教会が沢山あり、チャンスかあればブログネタにしてみたい。


新撰組屯所跡地(旧称名寺)

「新撰組の屯所 称名寺跡」として「土方歳三」をゲットした。

ここも去年ブログで紹介したので割愛します。


緑の島

「旧幕府海軍の終焉 箱館港の海戦」として「荒井郁之助」をゲットした。

去年GLAYの北海道150周年のこけら落としコンサートを開催した場所です。


土方歳三最後の地碑

「新政府軍箱館総攻撃 土方歳三激闘の中、戦死を遂げる」として「土方歳三」をゲットした。

ここも去年ブログネタにしたが、土方歳三ファーストとして写真をアップする。


特別史跡五稜郭跡

「幕末維新の激動戊辰戦争」、「激動の箱館戦争、戊辰・己巳の役」として「土方歳三」をゲットした。 五稜郭跡と言えば函館のシンボルであるが、私としては当たり前すぎて特段思い入れはない。


碧血碑

「旧幕府軍戦死者への鎮魂 碧血碑」として「・・・」あまりの怖さで写真撮れずスタンプゲットのみ。


ここは箱館戦争で戦死された旧幕府軍の兵士達を供養している碑です。

幽霊の噂もあり私も怖いがスタンプラリーコンプリートのため訪れた。

函館八幡宮の左の山道から入るが、八幡宮からお祭りの音が流れていたので気が紛れたのが救いである。


だとしても私は何か感じても感じないふりをして進んだ。


妻の方は私の腕にしがみつきながら「森のクマさん」の歌を歌い始めた。札幌では熊が出たニュースを思い出したのだろう。


私は幽霊に恐れ、妻はクマに恐れながら、急な斜面を進みスタンプをゲットした。ここのスタンプが一番ハードルが高い。


箱館戦争150周年終結記念切手


記念シートでスタンプラリーのコンプリートで認定書がもらえます。

ちなみに認定書は、五稜郭タワーでもらえるが案内が無いのでお店の方に聞いたほうがよいです。


最後に

やはり函館は過ごしやすい。

日本列島で台風のニュースで盛り上がっているが、北海道に来るときは台風もおさまっているため、台風被害も受けにくいためです。


気温も夏真っ盛りですが寝苦しくない。

昨日は夏だというのに気温も寒かったのか、おじいちゃんはストーブに火をつけていた。マジか?


明日は函館最終日ということで、おじいちゃん、おばあちゃんと我々家族3人で「啄木亭」に一泊して、明日埼玉に戻る。


閲覧数:3回0件のコメント