!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

AdSenseからのメールに怯える私(真面目に怖いです)


先日の深夜にメールが来た。


寝ぼけた頭で認識した内容は、「Google・違反」というキーワードは理解したが、読み込むまではできなかった。

恐怖に襲われながらも「むにゃむにゃ」と・・・。


Googleからの違反メール

Googleより違反メール

で、朝目が覚めて最初にGoogleからの恐怖のメールを確認した。

間違いなく、Googleから違反の指摘である。(GoogleAdSensePC版管理画面)

でもよく読むとページの指摘なので、何かの記事が違反しているようである。

どの記事が違反なのか探せるものなのか、不安ながらも詳細を確認するため、サイトの段をクリックしてみると・・。意外と簡単にわかりました。

先日記事にした「タ●●」の値上げされた内容をまとめた記事である(再度、指摘されるといけないので、わかりにくい表現はお察しください)


記事の内容は、値上げや肩身が狭いながらも、負けない喫煙者がいるということと。

また、私の禁煙成功事例の紹介のつもりですが、商品そのものと値上げの言葉が合わさり、「よろしくない記事」と解釈されてしまったようである。


いずれにしろ、この記事だけの広告配信停止なので、影響は少ないが気持ちが悪いので記事を伏せ字で修正しておいた(かえって怪しいかも・・)。

2019年7月記事も削除しました。

将来の世界

それにしてもGoogleのアルゴリズムは、ものすごいものである。ちゃんとパトロールしているということがわかった。


でも「売ってはいけない物を販売している記事」ではないので、その辺は考慮してほしいですね。


最近では雑談ができるAIシステムが出て来ているので、本当にロボットの時代が近づいている。そして「ターミネーター」のようにロボットに襲われるの可能性もあるんでしょうね。


人間の天敵は「細菌」と言われているが、将来の人間の天敵は「人間」であるということなのかもしれない(過大解釈ですかね??)。


閲覧数:3回0件のコメント