!-- VISA Session Recording Code -->
 
  • 刹那

Appleお前も詐欺集団なのか?地に落ちたサポートスペシャリスト達



Appleお前も詐欺集団

いきなりですが、先日下記の内容をツィートした。

Appleサポートお前も詐欺集団 iPadProを購入。初期不良のため交換希望でサポートへ問合せ。初期不良を訴えるが修理センターを案内・修理される。本体と箱のSNが変わり価値が下がる。返品・返金を求めたが修理端末の返品は不可。全てAppleの瑕疵なのに理不尽です。詐欺と同等なサポート達(拡散希望)。 pic.twitter.com/VQGcN0ePpU — 刹那 (@mb_blue_com) September 19, 2019

Appleサポートのあまりにも理不尽な対応に怒りがこみ上げてきた。


このような真実をAppleの偉い方の目に届いてほしいという思いを込めている。

このようになった経緯をお伝えしたい。


iPadの購入計画

娘はiPad mini4を利用している。私と妻はiPad Air2である。

娘が小さい時に私のお下がりとして使っていた。娘の小さい手の上にはiPad miniがちょうど良い大きさであった。


最近は遊び以外でも勉強や調べ物も多用している。流石にminiでは使いにくそうなので、思い切ってiPadを購入することにした。


グラフィックアプリでも多用しているので、iPad+ApplePencilがいいですね。私も使ってみたいし・・。


しかし、初期のApplePencilの充電方法が情けない。


ビジュアルにもこだわる私としては、この充電方法を認めるわけにはいかない。

そうなるとワイヤレス充電(マグネット固定)が可能なPencil2の選択になり、さらにiPad Proという選択になる。

  1. iPad+Pencil=34,800円+10,800円=45,600円

  2. iPad Pro+Pencil2=89,800円+14,500円=104,300円

悲しいほどの金額差であるが、私は後者を選びました(絶対に私も使いたおすぞ!)。Apple整備品だとお安くなります(知ってましたか?)。


悪夢が始める

9月11日 購入

9月13日に届きました。早いですよね。


開封してセットアップを行なっていたが、アクティベートができずセットアップができない。

電源のoff/onやWi-Fiの変更や各種確認を変えてみても状況が変わらず・・。どうも初期不良である(ソフトウェアを入れ替えも実施したが状況変わらず)。


Aplleサポートへ電話

初期不良のため交換を希望したが、Appleの修理センターに専門のSEがいるので、みてもらってほしいとのことである(私の操作を疑っているようだ)


さらに会話の中では、修理に出す前にバックアップを取ってほしい、とか本体に傷はついていないかとか・・。どうも微妙に噛み合わない。


「初期不良なので、いただいたコメントはApple側の問題である。マニュアルかもしれないが耳障りにしか聞こえない。」



上記のように言い返した。

さらに・・。

「修理センターにも修理ではなく、初期不良であることをお伝えて引き継いでください。こちらが気分が悪くなる。」



と強い口調で依頼をした。


9月15日 初期不良なのに修理センター?

修理センターのスタッフにみてもらったところ、本体不良を確認され修理対応となった。


「修理」という言葉には引っかかるが、サポート経由を信じてお願いをした(これが間違い)。


私は、本体一式箱も含めて持って行ったが、本体だけを修理センターで受け取られた。

故障センター

「箱はお客様のものなので不要です。」




本体が交換修理される、箱のシリアル番号と本体のシリアル番号が変わってしまう。

この時は違和感を持ったが、もしかしたら箱を含めた新品が来るかもと喜んだ(ここはこちらが悪い)。


9月18日 交換品が届く

Appleから交換品がきたとのことで受け取りに行く。

嫌な予感が的中し、本体のみ渡された。


これで本体と箱のシリアル番号が変わってしまった(私から見ると価値が下がっている)。

これでは受け取れない。


iPad本体のシリアル番号と家にある箱のシリアル番号が変わると、下取りすると価値が下がってしまうし、受け取ってもらえない可能性がある。


私が一度でも自分のために使ったものであれば、修理というのは理解できるが、今回は初期不良である(HOME画面すら見ていない)。


もともと初期不良の商品が届き、交換をしてもらったら商品価値が下がっている。

これは全く納得感がない。


その場では気分が悪いため受け取らなかった。


9月19日 返品・返金を求める

いろいろと攻防があったが割愛します(何度かスペシャリストも登場した)。

  1. Apple側は故障を直すことを主としている(他は関係ない)。

  2. 私は中古で売る時の価値を主としている。

このように平行線で折り合いがつかない。

私はすでに返金を希望しているため、再度サポートへ電話して衝撃の事実が発覚した。

サポート

「Appleストアで購入したものは返品・返金は可能であるが、故障修理されたものの対応は不可能。」



まじか?


こちらに選択肢は無くなっているようで。詐欺にあった感じである。


本体と箱のシリアル番号が違っているが、受け取るしか無いようである。下取りする時に評価は下がるかもしれない。


こちらに不備は全くない。すべてApple側の不備が連続して起きた問題だ。個人的には全く納得はできない。


結局iPadを受け取ることにしたが、私は購入したiPadのHOME画面すら見てはいない。なんて理不尽なんだ!(この記事を更新しているときはHOME画面は見ている)


地に落ちたAppleのスペシャリスト達

Appleの不備コレクション

  1. Appleの出荷不備(初期不良)。

  2. サポートの判断ミス(初期不良を強く訴えるが故障対応される)。

  3. サポートかの虚偽の説明(初期不良が引き継がれない)。

  4. 修理品のため返品不可(修理をさせたのはAppleでは?)。

全てがApple側の不備である。

対応されたスペシャリスト達(SP)

  1. 一人目:切り分けの対応をサポートいただく(Good)

  2. 二人目:終始修理をアピールしていた、初心者っぽく論外(Very Bad)

  3. 三人目:ニ人目の途中から変わったが今回の張本人(上記の2項・3項の方でVery Bad)

  4. 三人目:のらりくらりと対応いただけなかった(Bad)

  5. 四人目:できることできないことを明確にお伝えいただき状況が分かった(Good)

  6. 五人目:ストアのサポートでApple側の問題は理解いただいた(Good)

最後に対応したサポートも、Apple側が悪いことは認識して謝っていたが、対応ができないとのことである。


一番の悪玉は、2項と3項の不備ですね。正しく業務を行わずに手を抜いている。とてもAppleの品質ではない。


サポートセンターもコールセンターなので「品質向上のために録音もされている」。しかし、自分たちが不利になる証拠は闇へ葬るのだろう。


Appleの利益向上のための録音でしかない。


最後に教訓

Appleストアで購入後、些細な不具合を確認したら返品処理ですね(不具合以外でも自分に合わないという理由でも返品可だそうです)。


また、購入元ははAppleストア&リアルストア以外はリスクが高い(初期不良¥でも対応はできないケースあり)。


同じことの繰り返しであるが、このような事実をAppleの偉い方の目に届いてほしいという思いを込めている。


閲覧数:4回0件のコメント